top / product&technology

加工可能な素材

素材 ステンレス鋼線

ステンレス鋼の定義は錆びにくい鉄、そして約10.5%以上のクロムを含み必要に応じてニッケルやその他の元素(シリコン、マンガン、リン、硫黄など)を配合添加し、溶解精錬してつくられる合金鋼のことをいいます。特に耐食性・耐熱性・耐衝撃性などに優れているという特性をもっています。

硬質仕上げ
精密ばね用ステンレス鋼線

0.080mm 〜 0.500mm

極細線ステンレス鋼線

0.010mm 〜 0.070mm

高精度ステンレス鋼線

0.020mm 〜 0.200mm

軟質仕上げ
極細軟質ステンレス鋼線

0.080mm 〜 0.500mm の固形化処理

素材 ピアノ線

ピアノ線は炭素鋼で作られた金属線。その種類はいくつかありますが、一般的に「ばね用」ピアノ線を指します。ピアノ線は非金属介在物などの不純物が少ないこと、化学成分の均一性が求められ、許容応力が高く金属疲労にも強いことから精密切断加工ワイヤやコイルばねの材料として幅広く利用されています。当社のピアノ線は、非常に平滑性のある表面肌を特徴とし、ラインナップとしてのA種、高い耐久性をもつB種、さらにより高強度のワイヤを提供しています。

ピアノ線 仕様
精密ばね用ピアノ線

0.080mm 〜 0.300mm

極細線ピアノ線

0.010mm 〜 0.070mm

高精度ピアノ線

0.020mm 〜 0.200mm

素材 りん青銅線

りん青銅は、銅、スズ、リンを主成分とした合金で、スズの含有量によって多様な特性を有しています。主に耐疲労性、耐食性、耐摩耗性、導電性に優れ、電子機器用ばね材料として利用されています。当社の精密ばね用りん青銅線は、独自の伸線方法により安定したコイリングを実現しました。

りん青銅線 仕様
精密ばね用りん青銅線

0.100mm 〜 0.200mm